あなたがタカラモノにするその髪を大切に扱える美容院があります

火傷のリスク

2013-08-17

 

 

高温のアイロンなどで髪が火傷してしまうと、

表面が「炭化」してカリカリになってしまいます。

 

そうすると

 

カラーの色素が浸透しにくくなって表面で発色してくすんで綺麗な色になりません。

そして色がすぐに抜けてしまいます。

 

パーマも、表面がカリカリだから、曲がりたいけど曲がれずバサバサになってしまいます。

 

ダメージした髪は、低温では形が付きにくいため、更に高温処理になってしまうw

悪いスパイラルに陥ります。。。

 

 

プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright© 2013 岡山市西古松の美容室Conplight's「コンプライツ」 All Rights Reserved.